ロゴマークに込められた思い

佐藤会計のロゴマークには、全社員が共有する事務所の理念が込められています。

まず、ロゴマークの全体像は、西洋風の少し重みのある門と、二人の人が肩を組んでいる姿を形作っています。門を出てSの字に山に向かう道は、佐藤会計のイニシャルのSと未来へと繋がる道を表現しています。色は情熱を表す少し濃い目のえんじ色です。

会社の経営は永くて険しい道のりです。スタートに当たって、その厳しい道のりを関与先様と共に乗り越えていこうという強い決意と、深い信頼関係をこの門と二人の人が肩を組む形で表しています。そして、その門をくぐり、お客様と共にどこまでも続く永い道のりを、お客様に寄り添いながら登っていくイメージをSの字に曲がりくねった道で表現しています。

濃いえんじ色は、お客様の夢を実現しようという熱い情熱を、この色に込めて表現しました。

この理念をすべての社員が共有し、お客様の信頼とニーズに応えていけるよう社員一同邁進してまいります。